新着情報

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

旧年中は、多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。
2021年も、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社レヂボン

代表取締役 奥山敏明

ベランダ防水改修工事 #バッファーコート

今回も「バッファーコート シーリーズ」での施工例をご紹介したいと思います。住宅のベランダ防水改修工事です。既存下地は塩ビ鋼板にパネル式の化粧材が敷設されておりました。鋼板ジョイント部をシール処理をして、「100%シリコン樹脂 バッファーコート#10ライトグレー」を施工いたしました。以下施工写真です。

 

↑:施工前(塩ビ鋼板)

↑:ジョイント部処理

↑:バッファーコート#10ライトグレー

トップライト防水補修 #バッファーコート

先日、マンションの屋根に設置してある、トップライト(明り取り窓)の防水工事の依頼を受けました。

現状はガラスブロックの上に、FRP防水のカラーレスで防水が施工されておりました。
施主からの要望で、明りを確保した上で防水を施工して欲しいとの事でしたので、クリアな防水材を
選択し施工しました。(以下施工完了写真)
使用した材料は「100%シリコン樹脂 バッファーコート#85クリア」です。
トップライトの漏水、劣化でお困りの方は、是非、お問い合わせ下さい。

 

IPH工法

先日、『監理技術者講習』を受講してきました。

その講習のテキストの「最近の技術動向」と言う項目の中に、コンクリート構造物の長寿命化技術に『IPH工法』(内圧充填接続補強工法)が紹介されていました。その内容は「劣化したコンクリート躯体内部から接合補強し長寿命化を実現」と言うものでした。補強・補修をしなければならないコンクリート構造物は大小様々であると思いますが、多く存在するはずです。この『IPH工法』(内圧充填接続補強工法)がお役に立てればと思っております。