マンションやビルなどの建物を漏水から守り、長期にわたって保護する防水材。
屋上をはじめベランダ、廊下、階段など、あらゆる所で確実に機能を発揮し、あなたの大切な資産を守り、くらしをより快適に支えるため、これまで培ってきた確かな技術を、これからも進化させていきます。

 
 
 



コンポジット断熱防水システム

現在、建物の断熱性能は居住性・経済性・環境性の観点からより重要性を増しています。
コンポジット断熱防水システムは外部の温度変化の影響を抑制する効果の高い外断熱工法です。接着手法と機械固定手法を組み合わせた「機械固定 - 接着ハイブリッド手法」により確かな防水システムとして断熱防水工法を提供致します。

  施工箇所  

非歩行屋上

  適合下地例  

モルタル・コンクリート  アスファルト押え防水  ウレタン塗膜防水

  特    長  

① 建物の消費エネルギーを低減します。

② 建物スラブの熱による伸縮を抑え建物保護に貢献します。

③ 建物内部の結露を抑制します。



HCエコプルーフ

HCエコプルーフは優れた硬化性と物性に優れたウレタン塗膜防水材です。
複雑な部位にも一体化し、シームレスで美しい仕上りの防水層を形成します。

  施工箇所  

屋上、ベランダ・バルコニー、庇、開放廊下、側溝・幅木、階段、スポーツ床、OAフロア、浴室

  特    長  

① 環境にやさしい防水材
HCエコプルーフは塗り重ね改修が可能なため既存防水層の撤去や廃材の発生を減らすことができます。

② 人にやさしい防水材
HCエコプルーフはシックハウス症候群で規制されている物質や化審法で指定化学物質とされているMOCAを含んでいません。居住者だけでなく製造者・施工者など全ての人にやさしい材料です。

③ 優れた物性 
HCエコプルーフは800%を超える伸び率があります。
構造体のひび割れに対し優れた防水性能を発揮します。

④ 優れた硬化性
HCエコプルーフは厳冬期でも硬化性が良好です。
真冬の寒い時期でも工事による閉鎖期間を短縮することができます。



コンポジットシステム

コンポジットシステムは、自着層付通気緩衝複合防水シート「MFシートマルチ」とウレタン塗膜防水を組み合わせることにより、様々な下地に対応でき、ウレタンならではのシームレスな防水層の形成を可能にします。

  施工箇所  

屋上

  適合下地例  

モルタル・コンクリート  アスファルト露出防水  ●シート防水  アスファルト押え防水

  特    長  

① 環境保全に貢献
改修時、既存防水層の撤去がほとんど無いため、廃材の軽減と工期短縮を実現。

② 多様な下地に適応
従来は施工できなかったアスファルト防水上にも直接施工が可能。通気緩衝性能も有するので湿潤面にも施工ができます。

③ 安心の複合防水
多彩な性能を凝縮した特殊構造シートを採用することにより、優れた通気機能とクラック追従性があります。
又、ジョイント、端部の水仕舞いで仮防水性を有します。

④ 様々な防水材が使用可能
エコプルーフ以外にも、下記の材料が使用できます。
HCエコプルーフEN  HCスプレー